コルギ(骨気)で足痩せするやり方

脂肪太りの脚をコルギ(骨気)で細くしよう

脚が太くなってしまう原因として、脂肪太りをしているということと、水太りでむくんでしまっているということ、さらに筋肉質で太くなっているということが挙げられます。

 

 

脂肪太りなら、コルギ(骨気)で簡単にすっきりとした脚に近づけることができます。

 

自分で行うことができるコルギ(骨気)の方法をここでは紹介したいと思います。
コルギ,脚やせ,方法,むくみ,ほっそり,美脚

 

内腿をすっきりさせる方法

 

まず床に座って、両膝を立てて、両足を右側に倒すようにしましょう。

 

 

次に右膝の上側にある太腿の骨に右腕の骨を当てるようにします。

 

左手で右腕を押さえながら、自分の体重をぐっとかけるようにして、ぱっと離します。

 

 

これを腕の付け根まで場所を少しずつ変えて、行うようにしましょう。

 

 

右腕が終わったら、両足を左側に倒すようにして、同様に行います。

 

 

太腿全体をすっきりさせる方法

 

床に座って両膝を立て、右側の太腿の内側から行っていきます。

 

 

膝関節に左手を当てて、脚の付け根に向かってゆっくりと押し下げていきます。

 

少しずつ場所をずらしながら、数回に分けて行うようにしましょう。

 

右足の太腿の外側には右手を使って、同様に数回に分けて行います。

 

 

左足の太腿の内側は右手、外側は左手を使って、これも同様に行っていきます。

 

 

脂肪太りの脚にコルギ(骨気)を行うことによって、脚を細くすることができます。

 

 

ただ、自分一人で行う際には、痛くなりすぎないように、力の入れ方には十分注意して行うようにしましょう。

スポンサードリンク

関連ページ

脂肪太りにコルギ(骨気)は効くのか?
まずは自分の脚は脂肪太りなのか筋肉太りなのかを知るのが先決です。見分けるポイントとしては太ももを指でつまんだ時に柔らかく多くつかめれば脂肪太りです。それに昔から運動が苦手でスポーツは殆どやらなかったのに太い人。脚にハリがなくデコボコしているなどです。
コルギ(骨気)は脂肪太りの足にも効果あり
足は脂肪太りと筋肉太りがあります。コルギ(骨気)で効果が出やすいのは脂肪太りの足よりも筋肉太りの方が痩せやすいです。なぜなら筋肉がポンプ代わりになって血流やリンパの流れを活発にし、老廃物を排出するためです。
コルギで筋肉質の足を細くする方法
一般に脂肪太りの足よりも筋肉太りの足のほうが痩せにくいといいますが 本当にそうでしょうか?