コルギ(骨気)で脂肪太りもほっそり足痩せ

脂肪太りにコルギ(骨気)は効くのか?

まずは自分の脚は脂肪太りなのか?筋肉太りなのか?を知るのが先決です。

 

 

見分けるポイントとしては、太ももを指でつまんだ時に柔らかく多くつかめれば脂肪太りです。

 

それに昔から運動が苦手でスポーツは殆どやらなかったのに太い人。

 

脚にハリがなくデコボコしているなどです。

 

 

脚だけ脂肪太りってありえるの?

 

脚以外は筋肉質で脚だけ脂肪太りというのはあまり考えられません。

 

脚以外一見脂肪太りでないように見えるだけで一般的に体全体の体脂肪率が高いはずです。

 

 

わからない人はドラッグストア等で簡単に脂肪率測ってくれますので利用してはどうでしょう?

 

脂肪太りになるのは 摂取カロリー > 消費カロリー のはずです。

 

 

脂肪太りを解消するには摂取カロリーを減らすか消費カロリー増やすかのどちらかです。

 

簡単にいえば食事量を減らすか、運動するかです。

 

 

脂肪太りの脚でも冷えやむくみはあります。

 

 

特にむくみは脚の筋力があまりないために血液や、リンパ液を送り出すことができず、滞ってしまいがちです。その結果脚がむくみさらに太くなってしまいます。

 

脂肪太りの足にコルギ(骨気)は最適です

 

 

脂肪太りにコルギ(骨気)を施して血流、リンパの流れをよくすることでこのむくみを取ることができます。

 

 

しかし、筋肉が発達していないので、またすぐにむくんでしまいます。

 

 

コルギ(骨気)とストレッチ等で筋肉をつけるようにすれば脂肪も取れますし、むくみにくい脚になります。

 

食生活とコルギ(骨気)、ストレッチを取り入れて生活習慣を変えていけば脂肪太りの脚も奇麗なハリのある脚に変わっていくはずですよ。

スポンサードリンク

関連ページ

コルギ(骨気)は脂肪太りの足にも効果あり
足は脂肪太りと筋肉太りがあります。コルギ(骨気)で効果が出やすいのは脂肪太りの足よりも筋肉太りの方が痩せやすいです。なぜなら筋肉がポンプ代わりになって血流やリンパの流れを活発にし、老廃物を排出するためです。
コルギで筋肉質の足を細くする方法
一般に脂肪太りの足よりも筋肉太りの足のほうが痩せにくいといいますが 本当にそうでしょうか?
脂肪太りの脚をコルギ(骨気)で細くしよう
脂肪太りの脚にコルギ(骨気)を行うことによって、脚を細くすることができます。ただ、自分一人で行う際には、痛くなりすぎないように、力の入れ方には十分注意して行うようにしましょう。