コルギ(骨気)で足痩せ脂肪太りでも細くなる?

コルギ(骨気)は脂肪太りの足にも効果あり?

足は脂肪太りと筋肉太りがあります。

 

コルギ(骨気)で効果が出やすいのは脂肪太りの足よりも筋肉太りの方が痩せやすいです。

 

 

なぜなら筋肉がポンプ代わりになって血流やリンパの流れを活発にし、老廃物を排出するためです。

 

このことからわかるように、あまりにも足の筋肉がない場合は弱々しいポンプの役にしかならず老廃物の排出が難しくなります

 

 

 

では、脂肪太りの足はどのような方法で細くするのでしょうか?

 

コルギ(骨気)有酸素運動を行います。

 

 

まず必要な筋肉をつけコルギ(骨気)によってポンプ機能を高めます。

 

そうすることによって脂肪太りの足も細くなります。

 

 

有酸素運動はジョギング、ウォーキング等20分から30分程度続けます。

 

 

時間的に難しい場合は、通勤通学を利用して少しでも歩くクセをつけましょう

 

駅などではエスカレーターは利用せず、階段の登り降を習慣にすればより効果的です。

 

 

電車内でも少しだけカカトを上げていればふくらはぎの筋力を高めます。

 

通勤通学の時間は有効利用するといいでしょう。

 

これだけでも筋力がついてきます。

 

 

あとは普段の歩き方を見なおして下さい。

 

人は生活していく上でついつい前かがみの姿勢になりがちです

 

歩き方も前かがみになっていませんか?

 

姿勢

胸を張り、背筋を伸ばして歩いてみてください。

 

重心が少し後ろ寄りになり自然と足を真っ直ぐ伸ばした状態で踵から地面につくはずです。

 

 

この歩き方をマスターすれば筋力もつき疲れにくくなります。

 

 

あとは夜コルギ(骨気)をおこなえば、むくみも取れてほっそりした脚になります。

スポンサードリンク

関連ページ

脂肪太りにコルギ(骨気)は効くのか?
まずは自分の脚は脂肪太りなのか筋肉太りなのかを知るのが先決です。見分けるポイントとしては太ももを指でつまんだ時に柔らかく多くつかめれば脂肪太りです。それに昔から運動が苦手でスポーツは殆どやらなかったのに太い人。脚にハリがなくデコボコしているなどです。
コルギで筋肉質の足を細くする方法
一般に脂肪太りの足よりも筋肉太りの足のほうが痩せにくいといいますが 本当にそうでしょうか?
脂肪太りの脚をコルギ(骨気)で細くしよう
脂肪太りの脚にコルギ(骨気)を行うことによって、脚を細くすることができます。ただ、自分一人で行う際には、痛くなりすぎないように、力の入れ方には十分注意して行うようにしましょう。