コルギ(骨気)で脚が太くなることもある!

コルギ(骨気)で逆に脚が太くなることはあるの?

足を細くするためにコルギ(骨気)を行ったのに、逆に脚が太くなったという口コミをネット上見ることがあります。

 

 

なぜ、施術を行ったのに、逆効果となってしまったのか、その原因について考えてみましょう。

 

即効性はあるが、続けなければ意味がないコルギ(骨気)

施術を行った直後やその2〜3日後に、足がとても細くなったと実感できる方が多くなっています。

 

 

ただ、その4〜5日後には、また元に戻ってしまう場合がほとんどですので、続けなければ意味がありません。

 

その戻った際に、以前より脚が太くなったと感じる方が多いのだと考えられます。

 

一度、細い足となったので、その反動で、太いと感じてしまうことが多いのでしょう。

 

 

コルギ(骨気)は最初は骨が定着するまで時間がかかるので、できるだけ頻繁に施術を行い、3ヶ月後くらいからは週に1回程度のペースで行うことが望ましくなっています。

 

ふくらはぎは細くなったけど、太腿が太い

コルギ(骨気)はふくらはぎの方が効果が現れやすいと言われています。

 

 

そのため、ふくらはぎが細くなったのに、太腿がなかなか細くならないので、それも逆に太くなったかのように感じる方がいらっしゃります。

 

 

太腿もふくらはぎ同様、施術をきちんと行えば、血行が良くなり、むくみが解消され、ほっそりとするはずですので、諦めず続けることが大切です。

 

 

通常、施術を行えば、血行が良くなって、むくみが解消され、脚が細くなることはあれど、太くなるということはほぼないと言うことができます。

スポンサードリンク

関連ページ

筋肉太りの足はコルギ(骨気)で細くなる?
筋肉がつき、太く見える足でも、施術を行うことによって、理想のすらっと足を手に入れることができるので、是非、お試ししてみて下さい。
コルギ(骨気)で足が細くならないのはなぜ?
継続は力なりではないですが、足を細くするためには、施術をできるだけ毎日続けるようにしましょう。3ヶ月程度、きちんと続けることができれば、きっと理想の足の細さになることができるはずです。
「着圧ストッキングで足を細くする効果はあるのか?」
着圧ストッキングは足に段階的に圧力をかけることによって、足のむくみや足の疲れ、冷え性などを改善し、足が細くなったという効果が実感しやすい靴下です。会社に出勤する前に履いて、むくみ予防をするようにしましょう。
足痩せクリームを使うとどうなるの?
ただ、塗るだけでなく、マッサージと併用することによって、足を細くすることができるということを覚えておきましょう。
スリムウォークを履くと、逆に足が太くなった?
足自体のむくみを取る効果はありますが、脂肪を落とす効果はないという点に購入する前には注意して頂きたいと思います。したがって、水太りの方には、効果が現れやすいですが、脂肪太りや筋肉太りの方には、効果が現れにくくなっています。
コルギ(骨気)とマッサージの効果はどう違うの?
コルギマッサージも普通のマッサージも自分の気になる部分に合わせて、使い分けて行うことをおすすめ致します。脚痩せするために、両方を一緒に行うというもの良いでしょう。どちらも短時間で効果が現れるので、忙しい人でも大丈夫です。血行の良いお風呂上がりに是非、行ってみて下さい。
コルギ(骨気)で足やせ細くなることができるの?
血行を良くすることによって、老廃物を排出し、むくみが解消され、足やせ効果を高め、足が細くなる施術です。筋肉太りで足が太くてお困りの方には是非、おすすめしたいと思います。
脚痩せでコルギ(骨気)が効果が出ない?
コルギ(骨気)は正しい方法で行わなければ、効果は半減してしまいます。脚痩せを目指しているなら、是非、自己流ではなく、方法通りに行ってみて下さい。
コルギ(骨気)は痛いの?
コルギ(骨気)はマッサージと比較すると、痛みを感じやすい人が多いです。ただ、自分で行う場合には、力加減は調整して、痛気持ちいい程度にしましょう。エステでも痛すぎると思ったなら、力を弱めてもらい、決して無理はしないようにして下さい。自分のペースに合わせるようにしましょう。
足痩せのエステの口コミは本当に信じられるの?
一番信頼できるのは、自分で行って足痩せの体験することです。ただ、どうしても先に行った人の感想が知りたいなら、友人、知人の生の声が信頼しやすいかもしれません。その次に信頼できるのは、個人のブログでしょう。本当のことが書いてあるサイトを見つけてみましょう。